糖尿病について

糖尿病とは、体を動かすエネルギー源であるブドウ糖を細胞が取り込めなくなって、血液中に糖が溢れてしまう病気です。
健康な人なら、インスリンというホルモンがしっかりはたらき、血液中のブドウ糖を細胞に送り込んでエネルギー源にしたり、あるいは脂肪やグリコーゲンという物質に変えて蓄えたりします。
このインスリンが足りなくなったり、足りていてもうまく細胞に作用しなくなったりした状態が糖尿病(耐糖能異常)なのです。

糖尿病の治療

糖尿病を完治させることは困難ですが、血糖値をコントロールし、糖尿病による合併症(目、神経、腎臓の合併症)を起こさずに健康を維持することは十分に可能です。
医師の指導のもと、まず食事療法と運動療法を行います。
これだけで正常値になる患者様も多くいらっしゃいます。
糖尿病が進行したケースだったり、食事・運動療法だけでは血糖値がうまく下がらなかったりするような場合には、内服薬を用いたり、インスリン療法を行うことになります。

  • モバイルサイト 携帯サイトへのアクセスはQRコードからが便利です
  • 患者の気持ち